予防歯科・歯周病治療・レーザー治療・口臭治療・ドライマウス治療

  • 予防歯科
  • 歯周病
  • レーザー治療
  • 口臭治療
  • ドライマウス治療

治すよりも"健康"のままを<~予防歯科~

治すよりも"健康"のままを~予防歯科~

人の身体は、少々の傷や不調ならば自然治癒しますが、歯に関しては自力で治癒・再生することはありません。一度削った歯はどんなにそれが小さな範囲でも、時間がたったからといって元通りになることはないのです。それならば、一番いいのは"元"のままをできるよう、健康を維持することではないでしょうか。そのために行うのが予防歯科です。

予防歯科のメリット

  • 虫歯や歯周病を防げる
  • もし虫歯や歯周病になってしまっていても、ごく初期の段階で治療ができるため、歯へのダメージが最小限に抑えられ、歯を失う危険性が少なくなる
  • 早期発見・早期治療により治療が簡単に済み、費用や期間が抑えられる

予防処置メニュー

プラークの染め出し

どんなに丁寧にみがいていても、歯と歯の隙間や歯と歯ぐきの間などにみがき残し(プラークなど)はあるものです。そのみがき残しを染め出し液で染め出し、ブラッシング指導に活かします。

3DS

虫歯菌に作用する薬剤を用いた方法です。薬剤を入れたマウスピースのようなトレーを歯に装着することで、除菌し虫歯を防ぎます。PMTC後に行うと、より効果的です。

フッ素塗布

虫歯菌への抵抗力を高めるフッ素を歯に直接塗布することにより虫歯を予防します。また、フッ素には再石灰化も促す作用もあるため、初期の虫歯なら治癒させることもできます。

噛み合わせチェック

噛み合わせが悪いと、歯みがきのしにくさから虫歯や歯周病のリスクを高めます。そのほかにも、咬み合わせの悪さはさまざまな悪影響を及ぼします。定期的にチェックし、必要があれば治療をご提案します。

ブラッシング指導

歯の大きさや形、生え方は、人によって違います。患者様の口腔内をくまなくチェックし、それに合わせた歯みがき方法を指導します。

カリエスリスク検査

「カリエス」とは虫歯のことです。唾液を採取して検査する(唾液検査)ことにより、虫歯のかかりやすさを確認し、予防計画を立案します。1日の飲食回数、フッ素の使用状況などもお伺いして予防計画に役立てます。

PMTC

専用器具を用いて、セルフケアでは除去できない汚れを一掃する、お口のクリーニングです。虫歯や歯周病の予防に効果的で、歯がツルツルになるためプラークの再付着も防げます。

  • 1.クリーニング
  • 2.歯ぐきに薬剤塗布
  • 3.清掃
  • 4.フッ素塗布
  • 5.完了
唾液検査

唾液には虫歯予防のための情報がたくさんあります。唾液を採取することにより、虫歯菌の数、唾液の量や成分などを調べます。

定期検診

定期検診を受診することで、お口の健康を維持でき、虫歯や歯周病などの病気を予防できるのはもちろん、高齢になっても多くの歯を残すことができます。また、食事や会話が楽しめ、快適な毎日にもつながります。

歯周病患者、もしくはその予備軍から抜け出しましょう~歯周病治療~

歯周病患者、もしくはその予備軍から抜け出しましょう~歯周病治療~

歯周病とは、歯周組織が破壊される病気。歯周病菌が歯ぐきに炎症を起こし、徐々に顎の骨を溶かしていきます。支えを失った歯は、最終的には抜け落ちてしまいます。

日本人の約80%が歯周病になっているか、その予備軍といわれる、いわば"国民病"。初期には自覚症状に乏しいため、知らないうちに進行していることが多く、歯を失う原因の第一位ともいわれています。

当院では、歯周病治療にCTを活用しております。CTでは、歯や顎の骨などをあらゆる角度から撮影することで、レントゲンではわからなかった口腔内の詳細な情報までも得られます。精度の高い診断が実現するため、安全・正確な歯周病治療のご提供が可能です。

優れた精密診断機器「CT」についてくわしくはこちら

歯周病の危険性――心臓病の原因に!?

歯周病の悪影響は、お口の中だけにとどまりません。口腔内の毛細血管から血液に混じり全身の臓器に運ばれることで、さまざまな病気の原因になってしまうのです。

  • 心筋梗塞
  • 細菌性心内膜炎
  • 誤嚥性肺炎
  • 脳梗塞
  • 糖尿病

歯周病の進行段階

進行段階 症状 治療法

軽度

  • 歯周ポケット(歯と歯ぐきの隙間)3mm以内
  • 痛みはないが、歯ぐきが赤く腫れる
  • ブラッシング時に出血
歯石除去

中等度

  • 歯周ポケット4~6mm
  • 歯ぐきの腫れ、出血、膿
  • 顎の骨が溶け出し、歯がグラつきだす
  • 口臭
歯石除去
歯周ポケットの清掃

重度

  • 歯周ポケット6~8mm以上
  • 歯ぐきのひどい腫れ
  • 痛くて噛めない
  • 歯が大きくグラつく
再生療法
補綴治療(入れ歯インプラント

歯周病の検査

歯周ポケット検査

歯周病の進行は歯周ポケットの深さと大きく関係しています。歯周ポケットの深さを測り、歯周病の進行度合を調べます。

歯の揺れ度の検査

該当の歯をつまんで動揺度を確かめます。グラつきが大きいほど、歯周病が進行していることになります。

レントゲン検査

顎の骨の密度を調べます。歯周病になると顎の骨が溶けていくので、密度を調べることで進行度合を確認します。

細菌検査(PCR法)

歯周病菌は6種類あり、それぞれに進行の傾向が異なります。適切な処置のためにどの菌か特定するために菌のDNAを調べます。

歯石除去(歯周病治療)の方法

歯周ポケット掻爬術

歯周ポケットが浅い初期のうちの治療法です。麻酔をして歯と歯ぐきの間に溜まる歯石を除去します。

フラップ手術

歯周ポケットが深く、ある程度進行した場合に行う治療法です。歯ぐきを切開して歯周ポケットの奥深くに溜まった歯石を除去します。

歯周組織の再生療法

GTR法

破壊されてしまった歯周組織の再生を図る治療法です。歯石除去後に「メンブレン」と呼ばれる膜を設置し、顎の骨が再生すべきスペースに歯肉が入り込まないよう防御しながら歯周組織の回復を待ちます。

エムドゲイン法

GTR法と同様、破壊されてしまった歯周組織の再生を図る治療法です。歯周組織が再生すべきスペース空間に「エムドゲインゲル」という薬剤を注入し、歯周組織の再生を待ちます。

歯が抜ける!?心臓病にもなったら大変!早めに予防を

歯が抜ける!?心臓病にもなったら大変!早めに予防を

水の力を使う新世代装置も設置~レーザー治療~

水の力を使う新世代装置も設置~レーザー治療~

レーザー治療は消炎・鎮痛・止血・殺菌・消毒など、さまざまな効果が期待できる治療法です。痛みを伴うことはありませんので、歯だけでなく身体にも精神的にも負担が軽減できます。

患者様第一を治療に掲げてきた当院では、早くから注目し、全国導入数30~40台しかない時代からレーザー治療に積極的に取り組んできました。とくに、歯周病治療への応用の経験と実績には自信を持っておりますので、安心しておまかせください。

レーザー治療の主な用途

虫歯治療

熱エネルギーで虫歯菌を殺しますので、麻酔なしでも痛みはありません。削りすぎることもありませんので、健全な部分が通常より多く残せます。

知覚過敏症の治療

知覚過敏の「歯がしみる」原因は、象牙質にある神経につながる"孔(象牙細管)"のせいです。レーザーでその孔を塞ぐことで症状を抑えます。

歯周病治療

レーザーの殺菌作用で歯周病菌を減少させます。炎症や痛みが早く治まり、同時に予防効果も期待できます。

口内炎・口角炎の治療

レーザーの消炎作用と鎮痛作用で炎症の治りを早めることができます。

根管治療

痛みを伴うことなく根管内の殺菌が行えます。

歯質強化

レーザーの熱エネルギーにより歯が強くなる効果があります。乳歯から永久歯に生え替わったときに行うと虫歯予防にもつながり、より効果的です。

歯ぐきの黒ずみの除去

レーザーでメラニン色素による歯ぐきの黒ずみを除去でき、短時間で健康的なピンク色の歯ぐきに戻すことができます。

当院のレーザーについて

YAGレーザー

歯を削ることができる高性能のレーザー装置です。歯ぐきの切開も可能で、患者様の負担を少なくした歯周病の外科手術が可能です。

ライトタッチ

水の力を使う新世代のレーザー装置です。痛みが少なく、傷の治りも早めます。お子様や妊婦の方にも安心してご利用いただけます。

さわやかなお口を実現~口臭治療~

さわやかなお口を実現~口臭治療~

口臭は人に相談しにくい悩み。「口臭が気になる」と思い、コンプレックスに感じている方もいらっしゃることでしょう。当院ではそういった悩みを解決していただくために、口臭治療を行っております。

口臭の主な原因

口臭の主な原因

  • 歯周病
  • 喫煙
  • アルコール、コーヒーなどの飲食物
  • 口呼吸
  • 不衛生な口腔内

これらの条件に当てはまっている方は口臭が起きやすいとされています。「歯周病にかかっている」「喫煙習慣がある」といった方は、口臭があるか確認するために口臭治療を受けてみても良いかもしれません。

他臭症と自臭症

口臭には、自分では臭いを感じ取れない「他臭症」と、自分でも臭いに自覚がある「自臭症」の2種類があります。自臭症の方はご自身で気がつくため、治療を受けに来るケースが多いのですが、他臭症は自覚症状がないため、治療の必要性を正しく認識されていないケースが多くあります。上記の口臭の主な原因にあてはまる方は、自分が他臭症になっていないかを確認することをおすすめします。

口臭チェック

口臭チェック
  • 口臭を家族に指摘された
  • 自分自身の口臭を自覚する
  • 朝起きると口のなかがネバネバしている
  • 緊張すると口臭が発生する
  • 口臭で悩んでいる
  • 口臭がひどく、人と近くで話せない

他臭症と自臭症

こちらの項目に2個以上当てはまった方は口臭治療を受けることをおすすめします。当院では、専用器機を用いた口臭治療を行っています。気になる方は一度ご相談ください。

唾液を分泌させ正常なお口に~ドライマウス治療~

唾液を分泌させ正常なお口に~ドライマウス治療~

「最近、口が渇く」とお悩みの方、もしかしたらドライマウスかもしれません。ドライマウスは重度になると、日常生活に支障をきたす恐れもあります。気がついたら早めに治療を受けるようにしましょう。

ドライマウスとは?

ドライマウスとは?

日本語で口腔乾燥症と言われる症状。唾液分泌量の低下、口の乾燥を感じたら、ドライマウスを疑ってもいいかもしれません。重度になると、舌がひび割れたりやしゃべりにくくなったりするなどの症状がでることもあります。

ドライマウスの主な原因

  • 糖尿病、肝不全などの病気
  • ストレス
  • 筋力の低下
  • 薬の副作用
  • シェーグレン症候群

これらに該当する方はドライマウスになりやすいといえます。

シェーグレーン症候群とは

シェーグレーン症候群とは

自己免疫疾患の一種で、腺細胞からの分泌物低下を引き起こす病気です。
40~60歳の女性に多く発症すると言われています。口腔症状としては、唾液腺が破壊され、唾液の分泌の減少によって、ドライマウスを引き起こす原因となっています。
口以外にも、目、鼻、皮膚、膣、関節など、全身の様々な分泌腺に影響が現れます。
現在でも原因ははっきりと分かっておらず、根本的な治療法は見つかっていませんが、薬剤投与で症状を和らげることが可能です。気になる症状がある方は、専門医に相談しましょう。

当院のドライマウス治療

当院のドライマウス治療

当院ではドライマウス研究会所属の認定医が患者様の症状に合わせて治療します。ご自宅で飲めるサプリメントの処方も行っておりますので、ご希望がある場合はお申し付けください。また、シェーグレン症候群でつばがでにくい方への治療も行っております。お気軽にご相談ください。

このページの先頭へ